vendredi 14 mars 2014

Le dix-huitième congrès de la Société des Etudes Mallarméennes du Kansai





関西マラルメ研究会 第18回研究発表会を下記のとおり開催いたします。
皆様のご参加をお待ち申し上げます。

日時:2014330日(日)午後2時~
場所:神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ(梅田ゲートタワー 8F
20世紀後半のフランス演劇における<他者>の相貌
     坂巻康司(東北大学大学院国際文化研究科)
・ヴァレール・ノヴァリナ、供犠から祝祭へ
   1990年代後半における劇作と演出の相互作用
     井上由里子(京都精華大学非常勤講師)
  司会 中畑寛之(神戸大学大学院人文学研究科)

以下のチラシをご参照ください。
お問い合わせ:関西マラルメ研究会 
関西マラルメ研究会HP


Aucun commentaire:

Publier un commentaire