vendredi 18 août 2017

Balzac et la représentation de la table etc.

Je recopie un message paru sur la liste électronique de la SJDF
>                        *     *     *> > ◎ 国際シンポジウム「バルザックと食卓の表象」>   Journée d’études internationale : Balzac et la représentation de la Table > > 日本フランス語フランス文学会の支援により、ナタリー・プライス教授(ランス大学)を招聘して標記の国際シンポジウムを開催します。皆さまのご来場をお待ちします。> 日時:2017年9月23日(土)10:00-17:30> 場所:大阪府立大学I-siteなんば> 主催:日本バルザック研究会> 後援:日本フランス語フランス文学会>    大阪府立大学大学院 人間社会システム科学研究科> 使用言語:フランス語(通訳なし・日本語つきレジュメを準備します)> ブログラムのダウンロードは次のアドレスから。Programme : > http://www.sjllf.org/?action=common_download_main&upload_id=1295> > 参加費は無料ですが、資料配付等の都合上、事前にメールで下記アドレスにご連絡下さい。> 
tablebalzacienne@yahoo.co.jp> > > ◎ ナタリー・プライス先生講演会(大阪大学)>   
Conférence de Nathalie Preiss (Université de Reims) à l'Université d'Osaka> > ナタリー・プライス教授(ランス大学)の講演会を以下の要領で開催します。皆さまのご来場をお待ちします。> 日時:2017年9月22日(金)15:00-17:00> 場所:大阪大学豊中キャンパス文学部本館 2階大会議室> 題目:バルザックと挿絵 Balzac et l’illustration > 主催:大阪大学フランス文学研究室> 後援:日本バルザック研究会・日仏美術学会 > > フランス語・入場無料・通訳あり> 詳しくは以下のアドレスよりポスターをご覧ください。Poster : > http://www.sjllf.org/jotmy0mjk-68/?action=common_download_main&upload_id=1296
>
>
>
> ◎ ナタリー・プライス先生講演会(立教大学)
>   Conférence de Nathalie Preiss (Université de Reims) à l'Université Rikkyo
>
> ナタリー・プライス教授(ランス大学)の講演会を以下の要領で開催します。皆さまのご来場をお待ちします。
> 日時:2017年9月25日(月)18:30-20:30
> 場所:立教大学池袋キャンパス 5号館5301教室
> 題目:バルザックのタブラ・ラーサ ― バルザックと生理学もの
>      Balzac tabla rasa : Balzac et les physiologies littéraires
> 主催:立教大学文学部フランス文学研究室 
> 後援:日本バルザック研究会
>
> フランス語・入場無料・通訳あり
>
>
>
.........以上代理投稿.......
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
高垣由美 TAKAGAKI, Yumi
〒599-8531 堺市中区学園町1−1
大阪府立大学大学院人間社会システム科学研究科
言語文化学専攻
http://takagakiyumi.jp
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/




Aucun commentaire:

Publier un commentaire